<   2013年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

2月15日 当尾は雪国

こんにゃく畑の様子です。
e0252888_23472831.jpg



えらい雪が降って来ました。 おもた~~~い雪なので明日(道路が凍る?)が心配です。
e0252888_23473957.jpg



「雪やなぎ」に氷の花が咲きました・・・・
e0252888_23474878.jpg

[PR]
by kon289an | 2013-02-16 06:00 |

清澄の里「粟」にて手造りこんにゃくをいただきました

当尾から南へ車で30分ほどの所。
「四季をおりなす田園風景の中、大和野菜でおもてなし」・・・・・・清澄の里「粟」
ここは奈良県奈良市高樋町。正暦時近くの小高い丘の上にありました。
e0252888_0211973.jpg



部屋のあちこちに大和野菜が置かれています。
e0252888_022267.jpg



建物の廻りのベランダにはやぎの親子がくず野菜をまっているんです。
e0252888_0222529.jpg



これは、「バターナッツ」というかぼちゃの一種。ねっとりとして初めての味。隣は「宇宙芋」山芋の一種のむかごです。
e0252888_0224249.jpg



「あやめゆき」という名のかぶ。
e0252888_023323.jpg


粟にも色々種類があるそうです。
「粟」・・・「一粒万倍」の由来であり、大和言葉で「あ~すべてのはじまり」、「わ~すべての調和」を意味する五穀のひとつ粟。その中で最高級とされる粟の一種「むこだまし」…(パンフレットに記)…という名前が面白い!
前日16:00までに予約が必要な和菓子「粟生(あわなり)」…古事記による「粟の生まれる畑」の意味。
幻の小豆「白小豆」「宇陀大納言」季節ごとに変化する「季節餡」を「むこだまし」で包んであるそうです。
e0252888_023258.jpg



これこれ!手造りこんにゃくと紅芯大根。手造りの田楽味噌でいただきます。
こんにゃく芋もテーブルの上にお出ましです。
e0252888_0234089.jpg



紅芯大根」もこんな器に入ってくると、いけばなの様です。
e0252888_023536.jpg




天ぷら…フキノトウ・バターナッツ・菊芋(菊芋の天ぷらは初めてでした。とても美味しいです)他。お膳の向こう側には菊芋。
e0252888_0242325.jpg



大和野菜の葛煮。黄金かぶ・今市かぶ・ウーハン(烏播)・ぼっちゃんかぼちゃ・大和まな・他。餅粟のてんぷらが中心にのってます。
e0252888_0244684.jpg



人参と思ったのがバターナッツ
e0252888_0245716.jpg



「ヤマトイモ」粘りがすごいです。お鍋におとしていただきます。テーブルにはジャガイモの「アンデス」「こんにゃく芋」がでてきました。
e0252888_0251098.jpg



豆乳鍋。雑穀茶。
e0252888_0252542.jpg



雑穀米。紫米・大和の大豆・粟・他。これだけでも美味しくてお替りしている人が何人かいます。
e0252888_0253666.jpg



香の物は片平あかね(日野菜の一種」)・かぶ色々・大根色々。
e0252888_0254864.jpg


最後は、「和紅茶」か「コーヒー」とデザート。
人参のシャーベト・アイスクリーム・チーズケーキ粟のせ・黄金キーウイ他
e0252888_10414829.jpg


「粟」というお店だけに「粟づくし」のお料理。使っている大和野菜をテーブルに出し説明をして下さる。見ながらお料理をいただくというところが、私は気に入りました。
又、その大和野菜を栽培している畑を見下ろせる立地も素敵でした。
旬の大和野菜がいただけるという事なので今度は夏野菜の時期に又来たいなぁ?
「粟生」も予約をしておいて是非食べてみたいです。
[PR]
by kon289an | 2013-02-07 11:02 | 美味しい