城陽青谷梅まつり

「城陽梅まつり」に、3月18日しか予定がとれず「時々雨」の予報にもマケズ行ってきました。

貫録のある木を発見
e0252888_8164394.jpg



こちらは若い木が手入れされた畑一面に立っていました。
e0252888_81654100.jpg



一面、「城州白」です。かぐわしい香りが辺り一面にします。
e0252888_8171081.jpg



「梅まつり会場」には色様々な梅の木、売店やちょうちんがにぎやかです。
e0252888_8173216.jpg



一寸、珍しいまだらの梅。どんな梅の実ができるのだろうか?
e0252888_8174215.jpg



「凛とした白梅」はこの辺の畑ではこれ1本だけです。
e0252888_817522.jpg



「堂山見晴らし台」にこんな「唱歌」が。なるほどそうだねぇ!
e0252888_818598.jpg



「城州白」畑の斜面越しに、城陽市内方面~ピンク色の山城大橋も一望できます。
手づくりベンチが新たに設置されゆっくりと気持ちがいい空間です。
e0252888_8181633.jpg


木津川河川敷で栽培されているお茶をこちらの工場の石臼で引いた「抹茶」を初め周辺のお茶を扱っておられる「碧翠園」さん
このおおきな「天狗のおめん」は代々伝わるもので『天狗にならないように・・・』とのことです。
e0252888_8183376.jpg



試食に出していただいた、「玉露入り羊羹」はほんのり苦みと香りがよく効いています。
「ほうじ茶羊羹」はタップリ甘く、後からほうじ茶の香りがきます。
e0252888_8184374.jpg



お昼ごはんは、「梅工房」さんの「おでん」。おでんで体が温まったので・・・・
暖かくなったら・・・と、食べたかった「梅ソフトクリーム」は梅シロップ?のいい香りとほんのりしたすっぱさがいいねぇ!
e0252888_8185581.jpg



ほど良い運動の後は…
パンフレットに付いていた「♨半額ペアーチケット」をいただいたので、やっぱりやって来ました「一休温泉」。美人の湯\(^0^)/
e0252888_819445.jpg

[PR]
by kon289an | 2014-03-22 06:00 | 催し・祭り


<< 賀名生梅林 紅梅白梅 >>